« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月

2008年10月 8日 (水)

【終了】天体観望会@大阪府堺市2008年10月17日

天体観望会

場所:堺市人権ふれあいセンター

堺市堺区協和町2丁61番地

アクセス:http://www.city.sakai.osaka.jp/fureai/annai.html

・当日の星空の説明後、望遠鏡で「月とプレアデス星団」を観察します。

・雨やくもりの時は、プラネタリウム投映のみ行います。
・定刻の5分前までに、直接プラネタリウム室にお越しください。
・申し込みは不要です。

10月17日(金曜日)午後7時~8時30分

自由に参加できます。(プラネタリウムの座席には定員があります。)

児童育成課内
プラネタリウム担当:電話 (072) 245-2532

http://www.city.sakai.osaka.jp/fureai/puraneta.html

機械はミノルタMS-10ATですが、当日はマニュアル操作で生解説いたします。

つまりライブです!もちろん観望会もライブです!

Photo M45tel

無料で参加できる数少ない総合天体観望会です。この機会に天体観測しませんか~

Sirius5b

今回から晴天で観望可能なときは那須香大阪天文台の20cm「シリウス5」が出動します。

プラネタリウム館の15cm望遠鏡との兄弟機になります。

レトロな望遠鏡が2台そろっての出動は珍しいことです。ぜひレトロな星空もご覧ください。

>>>>>>

たくさんの方のご参加ありがとうございました!

081017_20300002

プラネタリウム室の日記帳
http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

星空のイベント情報♪
http://stonekenji.air-nifty.com/event/

那須香大阪天文台
http://www.nazca-osaka.org/

なすかおおさかMobile【携帯電話ページ】
http://www.nazca-osaka.org/m/

|

2008年10月 7日 (火)

【終了】ムーブ21星空ウォッチング@大阪府守口市

ムーブ21星空ウォッチング

日時:2008年11月8日(土):18:00~19:30(当日受付は17:30からになります。17:50までに
   MOVE21・2階図書フロアまでお越し下さい。)

会場:MOVE21・2階図書フロア (集合)/ 大日公園 (観望)

参加料:大人400円、こども:200円、親子ペア:500円(※ こどもは4歳以上中学生以下)
※ 当日、プラネタリウム一般番組を観覧された方は、観望会の参加料金の割引があります。プラネタリウムに入場される際に、お申し付け下さい。

定員:80名(先着順)  10/1(水)より予約受付開始

※こどもの参加は、保護者(大人)の方の同伴が必要です。
※こどもは、4歳以上中学生以下となります。
※開催日当日の受付時に、参加料をお支払い下さい。
※参加には、事前に予約が必要です。
※プラネタリウムドームでの投影は、晴天時はありません。雨天・曇天時は、内容を変更してプラネタリウムドームで実施します。
※屋外での観望になりますので、服装・防虫等、各自でお気をつけ下さい。夜間は冷え込む季節ですので、防寒に気をつけて下さい。

お申し込みお問い合わせはムーブ21まで。

TEL:06-6905-3921

http://homepage2.nifty.com/cul/topmove.htm

080810_20000001

地下鉄谷町線、大日駅3号出口上がって北へわずか3分、近くには大日ショッピングセンターもある交通至便なところです。

事前申し込みが必要ですし、早々に締め切りとなる超人気イベントです。お早めにお願いします。

今回は月、秋の星空と星団などを観望する予定です!那須香大阪天文台の大型望遠鏡も出動します!

2 

プラネタリウム室の日記帳
http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

星空のイベント情報♪
http://stonekenji.air-nifty.com/event/

那須香大阪天文台
http://www.nazca-osaka.org/

なすかおおさかMobile【携帯電話ページ】
http://www.nazca-osaka.org/m/

|

2008年10月 5日 (日)

【終了】10月のプラネタリウム@大阪狭山市立公民館

10月の大阪狭山市立公民館のテーマは【水星】!
水星って見たことありますか?

あの「ケプラーの法則」で有名なヨハネス・ケプラーが死ぬまで一度も見たことがなかったという伝説まであるほど、とても見ることが難しい惑星です。

Photo

2008年10月22日に水星が明け方の東の空に見えやすくなる!(西方最大離隔)

10月22日前後、(15日から10月末ごろ)の出前の6時から6時30分ごろ、東の空に見えます。高度は10度から6時20分ごろなら15度近くになります。

01

ただし、夜明け前ですので東の空が薄ぼんやりと明るくなってますので見えにくいんです。
それでも水星が肉眼で見えるってなかなかないので、せっかくですので見てみよう!
また、「水星ってどんな星?」
今活躍していて10月の3日から6日にかけて探査しているNASAの探査機「メッセンジャー」はどんなことをしてるの?」などを紹介します!
【水金地火木土天海】(冥ははずれましたね)で最初の【水】って見えないの?という方!
昔から【水金火木土】は見えていて知られていたんです!
【月火水木金土日】の曜日のになっている【水】も見てみましょう。
NASAでも今、ミッションを紹介しています。

http://www.nasa.gov/mission_pages/messenger/main/index.html

ぜひこの機会に健康と^^; 観測のため早起きして「水星」をみてみましょう!

もちろん神話の物語も秋の「アンドロメダとカシオペアの話」。今年からはデジタルシマスター版になります♪

なお10月のプラネタリウムで走る鉄道模型は・・・・・

【デンライナー・クライマックス編成】(・∀・)となっています!

10月4日より劇場公開となった「さらば、仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」

http://www.saraba-den-o.jp/

に便乗させてもらってます(・・)、見に行こう^^

日本でただ一つ(たぶん^^;)のNゲージ「デンライナー・ゴウカ(4両)・イスルギ(1両)・レッコウ(1両)・イカズチ(2両)」、「ゼロライナー・ドリル、ナギナタ(各1両)」の10両編成!

Ca380761

無事に走るかなぁ^^;線路の状態が悪いからなぁ・・・・^^; 下回りリニューアルしましたが・・・

10月の投影は5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)となっています。

投影は
毎週日曜日、午後2時~と午後3時~の2回
各45分の投影です。
定員:60名、先着順です。(最近満席連続でスミマセン(*_ _)人)

お問い合わせは大阪狭山市立公民
〒589-0021
大阪狭山市今熊1丁目106
TEL:072-366-0070
http://www.osakasayama-kouminkan.jp/

|

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »