« 夕日でした! | トップページ | キトラ古墳の「白虎」プラネタリウムでもよみがえる!! »

2006年3月28日 (火)

私のメインマシン!

大阪狭山市立公民館プラネタリウムのマシンはミノルタ(現コニカミノルタ)MS-8060326_15590002.jpgもう年代モノですが、現役です!今月末にはメンテナンス。来月番組は「春の星空」桜の季節にピッタリの趣向を凝らした番組にしますね!

古い機械ですけど~ビデオプロジェクターとテクノシンセBGMでセミオートも可能にバージョンアップしてます~><

売りは「笑える投影・・・」楽しんでください!

大阪狭山市立公民館
〒589-0021 大阪狭山市今熊1-106
TEL072-366-0070
南海高野線金剛駅からコミュニティバス、西小学校前下車すぐ
プラネタリウム通常投影は毎週日曜、午後2時と午後3時から。


那須香大阪天文台
http://www.nazca-osaka.org/
楽天プラネタリウム室の日記
http://plaza.rakuten.co.jp/stonekenji/

|

« 夕日でした! | トップページ | キトラ古墳の「白虎」プラネタリウムでもよみがえる!! »

コメント

府会議員のブログからこちらを知りました。
慌ただしい日々を送り、流されて生きて来て、夜空を見る事が無くなってどれ位になるのか、分からなく成ってしまいました。プラネタリウムと言う懐かしい響き。その響きから雄大な宇宙が蘇ります。一足飛びに、小学生の時訪れた四ツ橋に戻ってしまいました。何十年か先に狭山公民館のプラネタリウムを思い出す、今の子供たちが増えればいいですね。プラネタリアンに成りたかったな。

投稿: コバ | 2006年4月 4日 (火) 10時38分

今ではプラネタリウムの機械がずいぶんと進歩し、家庭用の小さなプラネタリウムも販売されていますね。でも私の考えているプラネタリウムは機械だけではなく、解説者の個性、番組の内容、音楽、写真、そして何よりも見に来ていただくたくさんのお客様がひとつの星空を感じることができる空間だと思うのです・・・
子どもたちだけではなく、ご年配の方もたくさんおいでになります^^;そんな方々とのコミュニケーションができるのがプラネタリアン・・・
解説者もお客さんも、年齢や立場を越えてひとつの丸い空を眺めている人みなさんがプラネタリアンです!ぜひお近くのプラネタリウムへ!

投稿: なすか | 2006年4月 4日 (火) 17時30分

返信、トラックバックありがとうございます。
幾つもの卒業式で、卒業式で、夢を持たない若者が社会に送り出されていくのを見てきました。星の見えない空を作ったのは大人であり、夢を持てなくしているのも大人かもしれません。
あなたも憧れの職業があった様に、あなたに憧れている大勢の若者達がいます。若者だけでなく、全ての人が星に願いを込め、ロマンを抱く事は、受け継がなければいけない、人間本来の心だと思います。

投稿: ハタ | 2006年4月 6日 (木) 10時42分

私も「後輩」が続くように願っています。
「学校教育」「社会教育」といってもなかなか現実との間には隔たりもありますね。
私も微力ながら少しでも都会の空で、宇宙という自然に親しんでいただけるよう努力したいと、日々思っています。
それがまた未来によりよい歴史を残していければなんて思っています・・・

投稿: なすか | 2006年4月 9日 (日) 00時29分

私は淀川区に勤めるOLです。
最近ハタ議員のブログを読み始めた一人です。
帰り道に夜空を見なくなってどのぐらい経ったか、思い出せません。大阪の空は星が見えないものだと思って、見上げることを忘れていました。
先日見上げた空に光るものを見つけました。「がんばって」って声が聞こえた様なきがしました。私も今日から、「プラネタリアン」。(*^。^*)

投稿: 下着OL | 2006年4月22日 (土) 22時14分

どの星だったんでしょうね・・・・^^
もしかしたら「木星」かも・・・

ある小説に木星をみつけた水夫に「あれは星(star)ではない惑星(planet)だ」という言葉がありました。

都会の中でも「自然」を感じさせてくれることが「がんばって」になったのでしょうか^^;
淀川区、近くには大阪市立科学館、同じくプラネタリウムで星空を演出する仲間がいます^^
「プラネタリアン」はすぐ近くです♪

投稿: なすか | 2006年4月22日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/9293587

この記事へのトラックバック一覧です: 私のメインマシン!:

» プラネタリウムの話 [現職府会議員 ハタ成章のブログ]
1937年、大阪四ツ橋にあった電気科学館(現大阪市立科学館)に、日本で初めてプラネタリウム投影機が設置されました。 70年代まで、大阪の小学生はみんな一度は訪れた事のある思い出の場所。 夜空に輝く美しい星座も、古代エジプトや中国では政治に密接に関わっていたそう..... [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 16時04分

« 夕日でした! | トップページ | キトラ古墳の「白虎」プラネタリウムでもよみがえる!! »