« 「成分分析」やってみました(本気で読まないで!) | トップページ | よみがえるもの・・・ »

2006年4月19日 (水)

去ってゆくもの・・・

Minoltasr1

Akaoritohoshi0010

Akaoritohoshi0006

明日4月20日で北海道ちほく高原鉄道、愛称「ふるさと銀河線」が廃止になると、某薬局待合室の新聞(毎日だったかな?)で読みました。。。
「銀河線」とはいい名前で、風景もローカル線そのものの長閑なもの。ですが廃線とは寂しいものです。

私も過去「廃線」は経験してきました。今でもいちばん好きなのは名古屋鉄道なのですが、昔、谷汲線、揖斐線、八百津線、岐阜市内線など、ムードある列車の旅が体験できた私鉄だったのですが、次々と廃線になってゆきました。
「合理化」のためには必要なものだったのかもしれませんが、寂しいかぎりです。

思えば「鉄道」が好きになったのはカメラの「修理」を始めたのがきっかけ。カメラ屋で1台3000円のジャンク一眼レフカメラが気になって、自分でチョコっと整備して使えるようにしました・・・

フィルムを買って「さて、何を撮影しようか?」で、東か西か迷ったあげく、日当たりのいい東に向かったのが南海高野線。それがきっかけ・・・

露出計もない、オートモードもないフィルムカメラで、あれこれと迷い、いつかは鉄道雑誌やカレンダーのような写真が捕りたいな、などと思う年月が過ぎ・・・・

やっと「ああ、こんな写真が撮りたかったんだよ・・・」と思える作品ができたのは、まだ桜には早い、名古屋鉄道谷汲線のでした。


北海道ちほく高原鉄道
http://www15.plala.or.jp/chihoku/

|

« 「成分分析」やってみました(本気で読まないで!) | トップページ | よみがえるもの・・・ »

コメント

谷汲で思いつくのは、谷汲山の華厳寺の桜や薄墨桜はとても綺麗ですよね。岐阜は大好きな県です。てっちゃんに意見を聞けば廃線にしない案がいっぱい有るのにな。こちらのサイトもほのぼのしますね。議員のサイトからしりました。日本人で良かったって思いました。ありがとうこざいます。つづけてくださいね。

投稿: ぶたやもり | 2006年4月21日 (金) 15時12分

華厳寺は桜の季節は駅も桜と桜の飾りでいっぱいなのが印象的でしたね!それに薄墨桜・・・
今【根尾の薄墨桜】をテーマにしたプラネタリウム、「桜のプラネタリウム」を投影中です!
来年には本格的な番組「さくらのオオキミ」として完成させたいものです。
どこかに置き忘れられた「時間」を見ることができる。。。これが日本らしいんでしょうね^^
また遊びにきてくださいね!

投稿: なすか | 2006年4月21日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/9672745

この記事へのトラックバック一覧です: 去ってゆくもの・・・:

« 「成分分析」やってみました(本気で読まないで!) | トップページ | よみがえるもの・・・ »