« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

【映画】「男たちの大和YAMATO」

http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/yamato.html

8月4日にDVD発売とのこと。。。予約しないと^^;

この作品は映画館で。。。4回見ました!

原作は辺見じゅんさんの実際の取材の記録なんですが、映画作品はこれは私にとって印象深いものであり、とても重いものでした・・・

撮影の舞台セットが尾道の向島の造船所にできたということもあります。尾道は那須香大阪天文台の発祥の地。私の第二の故郷といってもいいところです。向島も駅前フェリーなどでよく通った場所です。あの造船所がね~って思いました^^

さて、作品の【評判】はとにかくも戦争の一面を伝えるにじゅうぶんな作品とのことですが、私にとっては非常に重いものでした。とにかくポイント、ポイントで泣かずにはいられない・・・何しろセリフが広島弁・・・

聞きなれた言葉で言われると・・・「待っちょるけね!」というところで、思わず映画館で「そがんとこで待ちよったらいけんが!!」と涙ながらにつぶやいいてしまうこともありました。。。(周りの人は泣いていたのであまり目立たなかったと思いますけど。。。)

タイトルと逆に「女たちの大和」もしっかりと描かれていて、戦争で家族を、人々を守るために命を投げ出す男たちと、戦いのなかで巻き込まれ犠牲になってゆく女性、後にのこされた家族たち・・・

その姿が「映画」「作品」という飾ったものではなく、普段の生活、普段の言葉で感じられるところがこの映画のはずせないところだと思います。「反戦」「反核」を前面にテーマとして出してつくられた作品ではないけれど、見終わった後に戦争について「こがんなこといけん!(こんなことはいけない)」と強く思わせてくれる作品です。

育ての親である祖父は戦争当時、海軍の従軍調理師でしたが・・・映画の呉大空襲のシーンも他人事ではないのです・・・やはり祖父母は戦争のことをあまり話したことはありませんでした。両親や叔父、叔母からの話では、映画でも描かれていましたが凄惨なものだったようです。工場は民間であろうが爆撃され、「戦意喪失」を目的に市民も爆撃や機銃弾の標的になって死んでゆく・・・・

その「子ども」が今度は空襲後が残る大阪で少年になり、長崎と広島で大人に育ってゆく。。。旅とは運命のめぐりあわせでしょうか・・・

今日は「旅立ち」の列車、西へ旅立つときはいつもこの列車。人の命の儚さを感じながら旅立ってゆくには立派な特急列車より、この列車で鉄路の音を感じて・・・・今では岡山~広島あたりでまだ健在とか・・・・昔の想いをたどって行きたくもなりますね。

08130023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

私を育ててくれた町・・・・

10100002

東京からは今年姿を消したとか・・・この電車(113系)湘南色とも呼ばれるオレンジと緑の色はおなじみの色。。。というのはもう過去のものになるのでしょうか^^;

私にとってこの電車は「山陽本線」の電車。今でも色は塗り替えられ、対面式の座席は方向転換できるようになったりしていますが、広島近辺ではまだ現役のようです^^

大林宣彦監督作品の映画でも尾道の風景とピッタリの電車ですよね~でもだんだん姿が少なくなっているのが現状のようです。。。

私の青年時代を育んでくれたのは放浪の過程で落ち着いた九州は長崎とこの広島。

まったくの偶然ですがどちらの町も、もうひとつの書き方が世界的に知られています。

「Hiroshima」「Nagasaki」・・・・原子爆弾の落ちた町。

夏が近づいてくると思い出すのはあの素晴らしく、緑が多い公園と美しい町並み、8月6日と8月9日。人が人の生きる権利を奪った日としてこの「歴史」は忘れてはならないものになりました。私は未だに「核兵器」というもの、自分を育んでくれた町を過去に焦土と化した非常なものを「許す」ことができません。

「戦争」という行為は人が人の命を奪い、傷つけ合うこと。人間としての最低限の権利、生き、考え、愛することを奪う行為です。今でも世界のどこかでは争いがあり、命が奪われ、幸せが奪われています。イラク、湾岸戦争、アフガニスタン・・・・そのときは市民に被害が及ぶと世界がその行為を非難しました。でも広島は?長崎は?そして市民を目標の大空襲に見舞われた大阪は?東京は?名古屋は?

かたちは変わっても「人が人を傷つける」行為は今でも世界で、、、いや日本でも続いています。最近はインターネットの掲示板でもよくある、「殺す」「死ね」「死ぬ」という言葉があまりにも軽く使われます。爆撃機の乗組員は落ちて行く爆弾の下に、自分と同じような生活をしている人がいることを考えたのでしょうか・・・インターネットでディスプレイの先に生きている人の姿が見えているのでしょうか・・・その人の「人としての権利」をあまりにもたやすく奪ってしまう、失ってしまうことを考えなかったのでしょうか・・・

「歴史」は争いでつくられてゆくものなのかもしれません。しかし、私にはあまりにも悲しすぎます。生きたくても生きられなかった人の姿を見てきた今では・・・・「きれいごと」「大げさ」だとは思えないのです・・・・

少年時代、過ごした人情味のある大阪の下町。通っていたそろばん塾の先生は、顔に大きなアザがありました・・・・それは昭和20年6月15日の朝、大阪南部を標的とした空襲のときのものだと祖母から聞きました。焼け残ったのは私の育った家を含めて数件。あとは一面灰燼に帰したそうです。たくさんの人が亡くなり、傷つき、生活を奪われました。骨組みだけ残された路面電車、炭になってしまった小学校・・・・

叔父も戦死しましたが、返ってきたのは「遺骨」ではなく石ころがひとつ、箱の中に入っていたそうです。

相手は「人」・・・・列車はそんな想いも運んでくれたようです・・・・

生命、人権ってそんな簡素でも大切なものだと思います。このブログにリンクもありますが、ヤフーをはじめ、ネットサービス会社、インターネット環境はそれを忘れていることがあまりにも多いと思うのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (2)

カウント2000行きました~♪で【キーワード】

カウント設置してから2000達成しました~

たくさんの方に見ていただいてありがとうございます。

雑記帳ですがよろしくお願いします。

ちなみに検索ワードは「プラネタリウム」これはダントツですが、案外多いのが「庭」「雑草」。。。我が家の環境そのものですね~

我が家の特徴は【里山】【雑草】【カエル】です!

先日こんなものみつけました!

060524_22250001

カエルちゃんの笛♪ FROG STYLEというシリーズものなのですが、ガチャポンでよくみかけます。年甲斐もなくやってしまうのですが。。。。けっこう緑の【アマガエル】あたるんですよ~^^

FROG STYLE http://frogstyle.channel.or.jp/

これは99円ショップでGet!裏のコメントは「COMMON FROG ありのままの君が好き 生息地:その辺 性質:普通のカエル ~自分を見失いかけてる人へ~」これってやっぱりアマガエルがモデルですよね~

060522_10070001

コロコロしてかわいいキャラクターなんですが。。。我が家にも似たような体型の持ち主がいましたww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

昔のお話・・・・ALWAYS~三丁目の夕日

Tannigumi02 Camera002_1

ALWAYS~三丁目の夕日・・・もうそろそろ上映終わりですね~

これからはDVDですね!でもあの作品は映画館で見たい作品だと思います。。。

私が育ったのは大阪でも下町の中の下町西成区・・・

まだ空襲で焼け残った家に住んでいて、近くには空き地や路地があって、遊ぶのは空き地で「秘密基地」つくったりしてました!テレビもまだ真空管の白黒テレビ。路面電車でちょっとしたやんちゃな旅行したりと、昭和40年代でもあの映画の風景がまだありました。路面電車もまだ車掌さんがいてドアあけてきっぷ売ってましたからね~><

そんな下町で育ったせいか、商店街のイメージが強くて、よく行った鶴見橋や玉出、粉浜などの商店街をいまだに機会あれば訪れています。

機械も古いものが好きで未だに【アナログ】な人間なのかな~なんて思っています。。。

あの映画も蒸気機関車の走行シーンだけがめあてだったのですが、いつしか中に取り込まれてしまった私でした。。。

私にとっての【夕日】は大和川の夕日でしょうか~^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

今日の小ネタ・・・^^

060521_02140002

今日はキトラ古墳のプラネタリウム3回目です~【朱雀】を投影したときの反響がいちばんなようで・・・「で、、でかい・・・・!」

スライド解説の中で、今日の月・・・・下弦の月

携帯で撮影しました~撮影日は2006年5月21日です~

????今日ってまだ月見えてないのに????

「今朝の月です!」夜中の2時まで月を携帯電話で撮影してましたあ~(笑)

まあ、こんな感じで前半はネタありなんですが、今日はお客さんの客層が違う・・・・

どうやら読売新聞に記事が出ていたらしい。。。。事務所では、かなり遠方からの問い合わせもあったとのこと。まあたくさんの方に来ていただけたのは嬉しいかぎりです^^

でもどんな記事だったのだろう。。。新聞とってない、テレビもない我が家では知る由も無い。。。

そういえば記者さん取材あったなあ~^^;

DJシステムもちょと変えましたから擬音増えました~

でも先月の「桜のプラネタリウム」が好評だったとのこと。。。また企画考えようかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

新しい【白虎】試写しました!

Photo_1 060519_22370001_1

明日はプラネタリウム、空の旅人~ほうき星「キトラ古墳の星座たち」の3日目です!

スライドを新調しましたが、【白虎】はより鮮やかに、星空と共に見ることができるようになります。

どんな感じか?ということでプラネタリウムでの天体写真をアップロード!オリオン座を中心とした白虎が浮き上がってきます。。。

それに圧巻は【朱雀】!巨大な朱雀の星座絵が夜空に浮かび上がります!朱雀がいちばん「星座」としては立派ですね~

あと2日ですが、気合入れていきましょう!

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

投影は大阪狭山市立公民館プラネタリウム

〒589-0021 大阪狭山市今熊1-106
TEL072-366-0070
南海高野線金剛駅からコミュニティバス、西小学校前下車すぐ
プラネタリウム通常投影は毎週日曜、午後2時と午後3時から。入場料、観覧料は何と【無料!】先着順です~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

ついに【白虎】と出会った!

060519_12300001 060519_13550001

今日は飛鳥資料館へ・・・

ついに【白虎】と出会った!大きさはあまり大きくはないのですが、空を飛ぶ羽の描写と躍動感は圧巻です~><

【朱雀】【青龍】【玄武】ともに羽の描写があり、空を飛ぶイメージがあるのですね~

方位を司る守護神、つまり古代は方位を知るには天体を観測するのが最適の手段だったのですから、星が導いてくれるものだった・・・・そんな時代だったんですね。

今ではカーナビなんかがありますけど、古代の人々は星に導かれて旅をし、運命を委ねてきた・・・・星や自然と共に生きてきた文化の歴史でもあるんですね。。。

今日は新しい【白虎】の原版も完成です!劣化が激しかった今までの原版をリメイク!毎週何かが変わる投影。。。ライブの利点を最大限に生かして、また来ようかな~と思っていただけたらいいですね~^^

060519_22370001 060519_14500001

帰りには飛鳥ルビーを食べながら^^;これも役得~

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

【朱雀】画像改訂!

Suzaku1

プラネタリウムの画像・・・・毎週変わっているんですよ?

毎週同じじゃあ、ライブ解説の意味が無い!ということで音楽や画像なんかも少しだけ変えているのが、ライブ投影のポイントです。

今週は朱雀などの星空の【星座絵】をグレードアップ!BGMもちょっと変えてみる予定です。ちょっとしたことで雰囲気も変わりますしね!入り口には日本画も飾っています。

季節も変わりますね~我が家の庭もグミの実がだんだん大きくなっています。ヤマブドウも花がつき始めました。グミの陰にはいつもの「ルームメイト」アマガエルが^^;

060515_14510001 060516_09140001

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

テーマ曲!

今回の特別番組、空の旅人~ほうき星「キトラ古墳の星座たち」のテーマ曲は石渡 円空の「Ariake(有明:ありあけ)」です。ラストに流れる曲なんです。

開場と、古代解説のときは「Nagara(長良:ながら)」がずっと流れてますのでこちらがメインのようですね^^;いかにも和風という感じがする曲で、ほとんど和楽器音源のみを使った曲で、静かな星空に邪魔にならないBGMには最適かと思っています。

ですが、来週の開場にはちょっとノリのいい曲を流そうと思っています!

石渡 円空と立石 豊(タテイシ ユタカ)の合作、「Hikari」です!トランスっぽく作りながらも和楽器や郷土色はきっちり入れておくのが石渡流・・・これ「銀河鉄道シリーズ」の開演の曲でもあるのです。

西から東へ、日本を一筋の光線が駆け抜ける・・・その地の「音」を聞きながら・・・

そんなイメージなんですが、石渡の曲には曲名に共通点もあって・・・「Hikari<ひかり>」「Ariake<有明>」「Hakutaka<はくたか>」「Nagara<(ムーンライト)ながら>」「Nichirin<にちりん>」わかる人はわかる・・・このHikariって?

まあちょっと聴いてみてください^^まだノイズとか荒削りですが・・・

「Ariake」「ariake2.mp3」をダウンロード

「Hikari」「hikari.mp3」をダウンロード

形式はMP3です。

060516_01530001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

「3番目のタイス」~今日のプラネタリウム投影から・・・

11200013_2

キトラ古墳白虎公開されました!

プラネタリウムでも今週から「新曲」が登場!石渡円空の「Ariake」がテーマですが、立石 豊(タテイシ ユタカ)の新しいアレンジで「Thais.Y~3番目のタイス」がプラネタリウムでBGMに流れます。同時に「Thais.Y~3番目のタイス(クリスタル・リミックス)」も流れます。

館のスタッフからも「あれ?いつもと違うんちゃう?・・・○ァイナル・○ァンタジー風??」

寒~いギャグを併用していますが、ちょっぴりロマンチックにしてみました!

原曲のマスネの「タイスの瞑想曲」はお気に入りの曲ですが、初回版からどうも引っかかるところがあって、アレンジ、リミックスを繰り返し、今回の3番目のタイスになったのですが、ちょっとエコーなどの再生条件も変えてみてこれならOK!ということで初公開となりました。

シンセサイザーはYAMAHAのXG系で行っていたのですが、サウンドボードのXP対応の関係で、これからはローランドも使って行こうかな~ソフトシンセを昨日購入、いっちょ~やってみよ~かな~と思いながらの投影でした。。。。

お客さんの小学生から「今日は楽しそうやん!」・・・・バレバレか~~><

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

ちょと聞いてみようかな~という方はこちらからダウンロードしてくださいね!

「Thais.Y~3番目のタイス」「thaisY.mp3」をダウンロード (MP3形式)

「Thais.Y~3番目のタイス(クリスタル・リミックス)」「thais3crys2.mp3」をダウンロード (MP3形式)

プラネタリウムのBGMがダウンロードできます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

貴婦人の走る町。。。

060503_10350001

060503_16160001

060503_11120001_1

蒸気機関車・・・人間にいちばん近い機械とも言われるこの乗り物にはたくさんの思い入れがある方も多いでしょうね~

今では観光に走らせるのみとなってしまいましたが、それでも愛好者が多いのがこのSL。
北琵琶湖号」に乗って町並みがきれいな長浜へ行って来ました。

走った機関車は「C57」、「貴婦人」の愛称で呼ばれる優雅な車体の機関車です。私の知るところでは「北琵琶湖号」はC56(愛称:ポニー)だと思っていたのですが、この日はC57の1号機??あの「やまぐち号」の機関車じゃないですか~^^
しかも、、、煙突の上の煙除去がついていない!原型のままのC57でした!

汽笛の音も聞き覚えがある。。。そう!あの銀河鉄道999の機関車もこのC57!
駅を出発するたびに汽笛の音。。。最近の電車はほとんど電気笛になって汽笛の音がめずらしくなったなあ・・と思いながら長浜到着です。

黒壁とガラスの町・・・でも今回はガラスは控えて、控えて・・・(ガラス食器のコレクションが増えすぎ;;)

ガラス館のひさしの陰ではツバメが巣作りの最中^^
ちょっとオシリが出たところを1枚!

あ、遊んでばかり~(まあ休暇なもので^^;)じゃなくて、この地は古くは古代氏族「息長氏」の地であり、先月の番組の「さくらのオオキミ」の誕生の地でもあります。彦根には由緒ある八幡神社もあり、日本海と大和の地を結ぶ一大重要拠点でもあった、歴史の地です。

今、長浜ではNHK大河ドラマにちなんだキャンペーンなども行っています。人も多かったですが楽しい1日でした^^

SL動画を試しにココログでアップロードしてみました!auの携帯動画なものでQickTimeなら再生可能なようです~
「060503_1040000100020001.3GP」をダウンロード

「060503_1040000100030001.3GP」をダウンロード

ブログ「プラネタリウム室の日記帳」
http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

QickTime7.0(iTunes)もダウンロードできます。(これiPod無い私も愛用してます。)

http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html

hyaruさんとこではツバメ孵化したそうです~おめでとう~~^^

http://flyman.jugem.cc/?eid=358

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

今日は雨・・・でも【青龍】舞う空!

Wbseiryu

060507_10320001

今日は雨・・・連休最後の日ですよね~皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

プラネタリウム【空の旅人~ほうき星 キトラ古墳の星座たち】はいよいよ初日!

プラネタリウムであの【青龍】が空へと舞い上がります・・・・

1300年の時間を越えて古代の星空がよみがえるという奇抜な番組でしたが、けっこう好評でした~皆様ありがとうございます!

気付いたのですが、チラシなどはありますが、来ていた方への説明がいつもの春の星空じゃね~キトラ用の特別資料を配布しようかな~♪

せっかく来ていただいたのですから、17日の【白虎】公開に向けていっちょやったろか~^^

雨の中来て頂きありがとうございました~我が家のアマガエル共々お礼申し上げます!

あと、BGMは今月は「石渡 円空」が前面に出てます~><和楽器シンセがバンバン鳴りまくります!それにいよいよ立石 豊(タテイシ ユタカ)の新曲「3番目のタイス」も登場!いつもの夕暮れが変わります!

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

宇宙からの【音】・・・

060505_21450001 060505_21190001

鉱石ラジオ・・・

ラジオの原点でもあり、そしていちばん人間に近い電気回路・・

実はラジオ製作も趣味のひとつ(いったいいくつ趣味あるんじゃ~^^)

子どもの頃育ったのは大阪市内は西成区(・・・(;´Д`)ウウッ… ドヤ街かあ@@)
そこにはまだ空き地や防空壕のあと(?)なんかがあり木の机と木の椅子、小学校は木造校舎で、ちょうど講堂から鉄筋の体育館に建て替えが行われている頃でした。

その空き地には当時は真空管やトランジスタの壊れたテレビやラジオや機械などが捨てられていることが多くて、小さい頃はブラウン管爆弾(危険!まねしないでね!)ごっこやったりしてましたが、その部品を取り出して、ラジオを作ることを覚えました!それが始まり!

今は100円ショップの紙コップや針金などで、どこまで「電気部品ではない」ものでラジオを鳴らせるか?とやっています~
誰でもできないものかもしれませんが、今では逆に「大人の科学」なるものがあってそこに付録でついてます!

で、やってみたかったのが「隕石」の音
電波から音を取り出す「検波器」となる鉱石の代わりに、「隕石」が使えるか?

で、、、、、見事成功~~><

ちゃんと聞こえますよ!ラジオの音が!
どこから来たのか?何億年、いや何十億年前のものなのかわかりませんが、はるか宇宙から地球に落ちてきた隕石のかけら。。。

それが今、音を奏でています。。。

元は小惑星?それとも今話題の彗星?
針で音を探りながら。。。どこから来たのか?私となぜ出会ったのか?あまりにも大きな偶然に感謝しています。。。

さ~この感性で、音楽も完成させるぞ~^^

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

大人の科学:http://shop.gakken.co.jp/otonanokagaku/

オンラインでも購入できますよ!あなたの家の前の石でも音が鳴るかも!?

アマゾン:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056035199/qid=1146833905/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/503-3241382-0525549

セブンアンドワイ:http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07130545

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

我が家に【恐竜】が・・・

060501_20470001 060501_20450001

土曜日に石や化石の展示即売会に行って来ました~^^

でGet!したもののひとつが「恐竜」。。。
もちろん全身骨格じゃないですが。。。家は自然史博物館ではない。

「スピノサウルス」という大型の肉食恐竜の歯!こんな歯なら磨きがいがあるでしょうね~@@
(ちなみに私の最も恐れているのは歯医者さんです・・・)

と、、ちょっといいかな~って買ってしまったのが恐竜の卵の殻の化石。。。
「オヴィラプトル」というモンゴルから中国あたりに生息していた恐竜で、「羽毛恐竜」では?と最近いわれているもののひとつだそうです。私は化石を掘るのはけっこう好きな方ですが、古生物はあんまり得意じゃないもので;;
でもゴツゴツした突起があって、けっこうそれっぽい感じがあったので、値段も1000円!ならいっか~ってことで我が家に恐竜がやってきました~ヽ(´ー`)ノ

でもいちばんお気に入りなのは我が家の庭石・・・・・

石灰石なんですけど、雨にぬれると・・・・フズリナの化石がいっぱい見えてきます~><

庭の片隅には【3億年の時間のかけら】があると思うと・・・雨の日もちょっと楽しみになりますね~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【桜のプラネタリウム】今日が千秋楽~^^

060409_13270001_1

いよいよ桜の季節も終わりです~^^

今日は4月番組の千秋楽!4月は来場者が割合に少ない時期なんですが、今月はリピーターが多かったこと!月に3度(ほぼ毎週・・・(;´Д`)ウウッ… )来てくださった方、日記見てくださった方など、様々な方と【新しい】出会いがありました!

来年の桜の番組はよりパワーアップして「定番」にしたいものです!

さ~5月はいよいよ根性入れてかからないと「見せ場」ですからね~@@

広告ページにパンフレットも作りました!PDFなのでよかったら貼ってくださいね!

キトラ古墳の星座たち:http://www.nazca-osaka.org/kitorapr.html

あと、今年は「かわりもの番組」が多くなりそうです~><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »