« 今日のプラネタリウム(^-^)/ | トップページ | 土星に新しい輪?を発見!!(NASA) »

2006年9月20日 (水)

【応神大王の時代】@大阪府立近つ飛鳥博物館

奈良大学文化財学科のプロフィール。白石太一郎教授
http://www.nara-u.ac.jp/bun/teacher/t_siraisi.html

プロフィールを公開なさっておいでですし、数多くの著作、考古学会でご活躍なさっておいでですのでご紹介させていただきます。

【応神大王の時代】
平成18年9月30日から11月26日までの特別展示です。
http://www.mediajoy.com/chikatsu/2006_autumn/index.html

この大阪府立近つ飛鳥博物館の館長もなさっておいでです。
国立歴史民俗博物館館長からこの「地元大阪」の博物館の館長と就任なさっておられます。
非常に多忙極まる中ですが、市民に古代へのロマンを熱くまた非常に的確に紹介していただいてます。

そして11月23日には先生の特別講演も開催されます!

060920_21090001

写真のこの本、【考古学と古代史の間】は私の宝物とも言える本で、ここには先生のサインをいただいています^^
これは大阪狭山市立公民館にて行われた先生の講演会の後、しばしのお時間をいただき、いただいたものです。
この時私は同時に公民館で【卑弥呼の日食】を投影しておりましたが、このときの古天文学の計算とその結果を、興味深くまた和やかにお聞きいただき、出版されたばかりの先生の本をお見せしたところ、快く穏やかな表情で「恵存」といただきました。

060920_21080001

先生は箸墓古墳をはじめ古墳時代の研究に於いては随一の方で、それは文献の解釈だけに頼った古代史論ではなく、科学的な検証を得られたものに重点を置いた、「科学的な古代史」を提唱なさっておられます。

この近つ飛鳥博物館の展示もただ出土物を並べてあるだけではなく、どのように出土物を調査するか?どのように科学的に検証するか?をわかりやすく紹介してあります。
お近くでしたら「必見」です!

また、先生の著作はオンラインでも購入可能です。(アマゾン)

【古墳とヤマト政権―古代国家はいかに形成されたか】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166600362/sr=1-5/qid=1158757068/ref=sr_1_5/503-5467766-1014361?ie=UTF8&s=books
【考古学と古代史の間】 
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480042547/sr=1-11/qid=1158757068/ref=sr_1_11/503-5467766-1014361?ie=UTF8&s=books
【古墳の語る古代史】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4006000332/sr=1-12/qid=1158757333/ref=sr_1_12/503-5467766-1014361?ie=UTF8&s=books

もっとも、私は近つ飛鳥博物館のミュージアムショップでの購入をおすすめします♪
特にこの【考古学と古代史の間】は一言で言うと「ドラマチック!!」先生がなぜ考古学を選んだのかを、子どものころのエピソードから始まって、その研究考証まで・・・
ここまで事実を立証されると「ウン!なるほど!」と言える1冊です!

講演会や教壇、解説で自分よりはるかに年上の方から「先生」なんて言われると・・・心臓が「ドキッ!」っとするので、この響き好きじゃあないんですけど^^;
この白石先生はやはり^^ 講演もすごく優しくてなおかつ説得力あり!一本!ですよ!
(私の場合、今日のように「あ!プラネタリウムの電車のおっちゃんや!」なーんて言われると、つい舞い上がっちゃいますよ♪ヽ(´ー`)ノ)

大阪府立近つ飛鳥博物館
http://www.mediajoy.com/chikatsu/index_j.html

いつもお世話になってる博物館も特別展示ですよ!

大阪府立狭山池博物館
http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
大阪府立弥生文化博物館
http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/
プラネタリウム室の日記帳:http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

|

« 今日のプラネタリウム(^-^)/ | トップページ | 土星に新しい輪?を発見!!(NASA) »

コメント

こんにちは^^
私は奈良の飛鳥博物館には行くのですが、大阪にも博物館あるんですね。今回知りました。今度大阪に行ったときは、ぜひ、見に行きたいです^^

投稿: 葵留美 | 2006年9月21日 (木) 10時16分

奈良の飛鳥は、当時の中国や朝鮮半島からの玄関口から見て、【遠つ飛鳥】、こちらは竹内街道で近いので【近つ飛鳥】です^^
この博物館はいいですよ!ハイキングコースもあります!
昨年度から白石先生が館長。。。企画展も面白いものが目白押しなんです@@

投稿: なすか | 2006年9月22日 (金) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/11974896

この記事へのトラックバック一覧です: 【応神大王の時代】@大阪府立近つ飛鳥博物館:

« 今日のプラネタリウム(^-^)/ | トップページ | 土星に新しい輪?を発見!!(NASA) »