« 天体観望会@大阪府茨木市!! | トップページ | 台風14号<Yagi> »

2006年9月24日 (日)

今日ので終了【卑弥呼の日食】・・・昨日は【秋分の日】♪

今日で大阪狭山市の9月番組、「日食と月食」は終了です。今日は少な目のお客さんでしたが、遠方から(^^;)来場いただいた方もあり、ほんとうに感謝いたします!プラネタリウムは星空と解説者そして見に来る方々で創り上げられるもの・・・こんなコミュニケーションを大切にしたいものです♪

さて、昨日は「秋分の日」。この祝日の意味って。。。

「国民の祝日」であることは1948年に定められた「国民の祝日に関する法律」に記載されています。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO178.html
(法務省のデータベースより)

が。。。ここで!?「建国記念の日」は政令(建国記念の日となる日を定める政令)で二月十一日と定められていますが、「春分の日」と「秋分の日」は。。。何月の何日(もしくは第○○曜日)と法律で定められていない!!!
「春分日」「秋分日」とのみ定められています。。。これって何の日?誰が決めるの?

「秋分日」とは、日本時間(JST)で地球が秋分点を通過する日、これは国立天文台】が作成する【暦象年表】に基づいて閣議決定されます。 
工工工エエエェェェ(;゚Д゚)ェェェエエエ工工工 て、天文台が決める祝日@@

「春分の日」「秋分の日」は最も古い祝日。天体の動きからの暦(こよみ)による祝日なんです!古代から天体や気象を神とした原始信仰によるものなんですね^^ 日本では農耕が中心だったために、「春分日」はこれから農作が始まることで豊作を願い、「秋分日」は農作が終わり、実りに感謝するというとても大切な日なのです。古代から暦は生活を左右するとても重要なもの、それだけ人と星とが近かった名残なんです。

ここで秋分の日は「祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。」ということになっています。
そして仏教が日本に伝来し、広がることで「お彼岸」として親しまれるようになりました。

プラネタリウムでも番組の入れ替え。。。天の赤道と黄道が交わるところ、「秋分点」を太陽が通過してゆきます。またいつか卑弥呼と会えるかなあ♪
E

季節も変わりめ。。。カエルたちももう冬支度。。。ちょっと寂しいですが、家の中には新しいカエルグッズが!ハンドソープ入れで、中にも小さなカエルがはすの葉っぱに乗っています♪

060924_20100001

060924_20090001
今日の夕食はこれからの季節にお気に入りの、クリームシチュー♪牛乳のかわりにフルーツ牛乳を入れてみましたが、けっこうさっぱりして、なかなかよかったです♪

那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/
プラネタリウム室の日記帳:http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

|

« 天体観望会@大阪府茨木市!! | トップページ | 台風14号<Yagi> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/12024438

この記事へのトラックバック一覧です: 今日ので終了【卑弥呼の日食】・・・昨日は【秋分の日】♪:

« 天体観望会@大阪府茨木市!! | トップページ | 台風14号<Yagi> »