« 戦う姿は・・・美しい・・・ | トップページ | 今日は助かりました! »

2006年10月23日 (月)

【ファントム1型】+今日のプラネタリウムで・・・

【ファントム1型】

新しいプラネタリウム会が発足します。
http://shin-pla.info/
全国のプラネタリウム施設、団体で構成する会です。
全国大会が名古屋で開催されます。

【那須香大阪天文台】は今回この会に加入。
今回より会員としての参加をします。
これは2007年より運用する【ファントム1型】が実質上の「業務用プラネタリウム投影機」に該当するためです。
これにより、プラネタリウム保有団体がひとつ増えることになります。

2006年8月26日にテストプロジェクトから正式開始された、新しい移動式天体投影システムを作成する「ファントム計画」の1号機の予定仕様(概要)です!

名称:ファントム1型
メーカー:那須香大阪天文台(オリジナル仕様)
投影方式:光学フレキシブル・ユニット投影
投影ドーム径:3~20m(ドーム、半円パイプ、平面両用)
収容人数:20人(移動5mフレームドーム)~500人(屋内固定投影)
恒星原板:合成フィルム(リビジョンアップ可能)
通常最大投影恒星数:全天約12000万個(初期リビジョン)
対応最大投影恒星数:全天約50000万個
光源:超高輝度LED
駆動装置:デジタル制御モーター
操作解説方式:マニュアルのみ
電源:AC100V
付属機器:惑星投影機、PCプロジェクター、解説・音響設備

テスト運用予定:2006年12月
初期リビジョン運用予定:2007年4月

私としては既存の「プラネタリウム」とは同様でないと考えていますが、実際に投影された映像は「プラネタリウム」ほぼ同様となることからこの投影機を「移動式プラネタリウム投影機」として取り扱います。
また量産、貸与などの計画はありません。あくまでも那須香大阪天文台のイベントのひとつとして取り扱います。(でも投影恒星数・・・・1億2000万個・・・・これだけとらえられるかもしれないなあ。。。。数じゃないんだけど、ちょっと複雑。。。。)

F00030_1

さて【ファントム(Phantom)】の意味は「幽霊」。。。不吉です。。。
これはこのシステムの元になっている原板のさらに元が・・・
例の「ゾンビカメラの写真」だからです!
一度は死んだはずのカメラがみんなで集まって作った映像!
でも「ゾンビ」だとイメージが悪すぎる。。。
なら「ゴースト」は。。。光学機器ではタブーです・・・(;´Д`)ウウッ… 「虚像」ですからねぇ^^;
なら「ファントム!」ってことになったのです!

だからテーマは【みんなでつくる星空】!コンセプトに

過ぎ去った宇(とき)・・・
  育まれてきた宙(そら)・・・
    そして未来へ・・・

過ぎ去った時間も大切に。。。地球や星、人の歴史も大切にして、未来につなげよう!ってことなんです♪asukaさんつながりで美瑛産のアンモナイトの写真も!時間の結晶・・・・こんなのも大切にしたいものです!

061022_23520001

従来のジュニア・スターはピンホール式の本当に小型の投影機でしたが、今回は光源をLEDにすることでより明るくなり、また光学式を採用することでよりシャープな映像を映し出すことが可能になりましたヽ(´ー`)ノ

R0401

現在は。。。テスト、試作段階ですのでまだ全体や部分映像は非公開ですが、その一部(テストユニットだけ)。テスト版のプリントした画像(だって上手く写らないんです><)です!まだテストで使ってるもので、コピー時のゴミなんかがあって、しかもJPEGで縮小してるので細かい星がつぶれて見苦しいのですが。。。(しかもモロに点線入っているし・・・)
今のR04です。。。これが全天に映像となって写ったらけっこうきれいかも♪

ドームは移動式は小さいものですが、学校やホールなどでの学習用に平面などで、銀河ツアーの擬似体験できるにはいいか!って発想です。

まだ問題があるんですがとりあえず今のところはこんなところです^^;

今日の大阪狭山市のプラネタリウムはまあまあの人数。。。
団体さん風だったのはひとつは市内の小学校!リピーターさん♪あとひとつは?まあ行楽シーズン、プラネタリウムに来ていただいたってことはありがたい!
終わってからも館の人と、「学校の学習投影って絶対必要だよね!」って話してました。やっぱり体験できる理科の授業も大切ですよ!
ドームも改修が進んでいます。こっちもきれいな星空を見て欲しいな!

那須香大阪天文台http://www.nazca-osaka.org/
プラネタリウム室の日記帳:http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

|

« 戦う姿は・・・美しい・・・ | トップページ | 今日は助かりました! »

コメント

宙は広いな。
あっ、アンモナイトだー
いいですねぇ、時間の結晶。
私はなんだか分かんない
二枚貝の化石を持っています(笑
郷土資料館でブラブラしてたら
そこのおっちゃんがくれた(*゜∀゜)
しかも2個も♪
たしか岡山産。発掘ポイントの地図もくれた。
なんてふとっぱら。
いつか発掘に行くきです。
あと、鉱物もね。なんてったって
発掘LOVE人のバイブル(絶版)
「鉱物採集フィールド・ガイド」
草下英明著も手に入れたしね。

投稿: milo | 2006年10月23日 (月) 06時58分

岡山の産地は美星か成羽あたりかと。。。
私も持ってますよ♪鉱物採集フィールド・ガイド
化石の収集はしますが、最近は鉱物も♪

投稿: なすか | 2006年10月24日 (火) 01時59分

チミ達、一体何が楽しくて「鉱物採集フィールド・ガイド」?
(爆)
イパーン人には理解出来ね・・・w。

投稿: さーちゃん | 2006年10月26日 (木) 12時26分

訪問ありがとうございました。
信州はまだ紅葉間に合いますよ。
それにしても多趣味ですね。
私も星などが好きです。
またよろしくお願いします。

投稿: 広い一番 | 2006年10月27日 (金) 09時33分

こんばんは。
何気なく読んでましたが「投影恒星数:全天約12000万個」って,ものすごくないですか?!「光学フレキシブル・ユニット投影」というのもなんだか新兵器っぽくて良いです。実稼動が待ち遠しいです。

投稿: Hyaru | 2006年10月27日 (金) 21時46分

さーちゃんさん>

私たちはイパーン人とはかけ離れた「鉱物資源」を捜索しているのです!!(爆)一攫千金なんてww

広い一番さん>

信州は「間に合う」なんですよね!日本も東西にも広いですけど上下にも広いですよね♪
四季と所々の味わい。。。旅したくもなりますよ♪

Hyaruさん>

それとなく。。。書いたんですけどね^^;
「1億2000万個」と書いてしまうと、見るからに「プラネタリウム」としては、桁違いの数値になってしまいますからね^^;数よりもどれだけ学校や曇天時に楽しんでいただけるか?が目標なんです!「光学フレキシブル・ユニット投影」はドームと平面、曲面という移動した場所に柔軟に対応させる分散式の新しい投影方法です!モビルスーツなどではありません^^;


投稿: なすか | 2006年10月28日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/12386424

この記事へのトラックバック一覧です: 【ファントム1型】+今日のプラネタリウムで・・・:

» 三年越しパート1 [miLoLog]
鍾乳洞探検隊チームミロ出発♪ (隊員一名のみ) ? CQ・・・CQ、こちらチームミロ 本部応答せよ!私は今洞窟の中にいる! ? 臨場感あふれる生中継! (の、つもり) ? 太古の昔、200万年の時をへて 今その姿をあらわにする! ? ギャーーー... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 07時06分

« 戦う姿は・・・美しい・・・ | トップページ | 今日は助かりました! »