« 映画【イルマーレ・・・The Lake House・・・】でも我が家はFrog House!? | トップページ | 【市民天体観望会】@大阪府茨木市 »

2006年10月 4日 (水)

【もうひとつの四角い世界】。。。ファインダーの風景

写真を撮り始めたのは中学生の頃、当時は高価だった一眼レフカメラをようやく手に入れて、大阪は西成。下町の街中で星空をどうにか撮影していました。

なかなか難しいものだなあ><と感じたのを覚えています。

それからもう20年以上が過ぎ。。。今ではカメラは30台!
というと「超金持ち!」と思われそうですが。。。これ、全部「ゾンビカメラ」故障して中古カメラコーナーの片隅で放棄されているのを1000円くらいで購入して修理します。
レンズも曇っていたりしたものを分解清掃したり、割れているところを交換したりして復活させます^^

で、何を撮影しようかと、考えたのですが・・・特にナシ・・
その当時いた妻は写真など興味があるはずもなく・・・
家を出て西に行こうか東に行くか?コインがけで出た目が東!
行き着いたのが南海高野線!で【電車撮ろう・・・】となったのです。。。

今ではカメラもデジタル時代、フィルムカメラを街角で見るのは使い捨てカメラくらいでしょうか。。。寂しいなあ。。。
でも四角いファインダーの中には、そこだけしか存在しない世界もあります。
1
この写真、場所は小京都、岐阜県の高山。観光地としてこれからのシーズンは賑わいます。昼間は人でいっぱいですが、夜になると人影もまばら。。。
で撮影したのがこの写真。誰もいない夜の裸電球での写真。。。昔なつかしい、明治、大正、昭和の色合いの写真ですね^^

でもこの写真・・・人通りがけっこうある、7時くらいの写真です・・・・・・え?人が写っていない?????

撮影のポイントは「バルブ」シャッターを開けっ放しで数分放っておくのです♪もちろん明るすぎると写真が真っ白になりますので、レンズの絞りは絞り込んで!すると動くものは写真に写らず、写るものは動かない建物だけになります♪

天体写真も基本はコレ!でも普段見ている人間の目と、カメラの眼が違うもの・・・いつも見ている景色の中には、もうひとつ全く違う世界がある・・・
Photo_9

Photo_10
それを気づかせてくれたのは1000円で分解用にされていた「一度は死んだ」カメラたち・・・
もう廃止されてしまった高山行きの名鉄特急「北アルプス」も、この四角い世界では過ぎ去った夏の空と一緒に走り続けています。 (写真はJRの特急「ひだ」と共に観光シーズンを10両で走る勇姿!)

プラネタリウム室の日記帳:http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/
那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

|

« 映画【イルマーレ・・・The Lake House・・・】でも我が家はFrog House!? | トップページ | 【市民天体観望会】@大阪府茨木市 »

コメント

偶然とは本当にとんでもないものですね
びっくりする事が多くて(*゜∀゜)
ジャンクカメラ・・・実は同じ事やってます。
まともに出来たのはYASHICAのELECTRO35GX
だけなんですけどね┐(´ー`)┌
レンジファインダーって難しい(笑

投稿: milo | 2006年10月 5日 (木) 21時12分

工工工エエエェェェ(;゚Д゚)ェェェエエエ工工工
そうなんですかあ(。。)

Yashicaはけっこう分解マニュアルとかもあったりしていじりがいがありますね!!

私が修理するのはミノルタのMDやアルファシリーズ。ペンタックス。キャノンのFTなどです^^;
あんまり人気のない機種なので安いんです^^;
でもアルファ7000と7700iは特に愛用しています♪
基板交換や液晶のはんだ付け交換などの荒療治することもありますが^^;

投稿: なすか | 2006年10月 6日 (金) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/12140338

この記事へのトラックバック一覧です: 【もうひとつの四角い世界】。。。ファインダーの風景:

« 映画【イルマーレ・・・The Lake House・・・】でも我が家はFrog House!? | トップページ | 【市民天体観望会】@大阪府茨木市 »