« しし座流星群・・・ | トップページ | 今日の観望会は【決行】です!:とよかわ星空観望会@愛知県豊川市 »

2006年11月22日 (水)

私が2日泣いた作品・・・【168のひとみ】

最近忙しいんです(>_<)/
「しし座流星群」・・・・
「プラネタリウム再設定」・・・・
「SWiNGBY監修作業」・・・・
「来月の資料作成」・・・・
「出張」・・・・

目が回るような中(@@)ですが、一息入れるときもあります

郵便物のチェックもまあそのひとつですね!
天文台に届くものは請求書、依頼書、広告などなど。
そんな中、月曜日に1通の大きな封書が届きました。
差出人はプラネタリウムと学校での「学習事業」を行った小学校
通常学校から来るものといえば「決済書類」^^;
ですがこの大きさは????
061122_01000001
中を開けてみると水色の色画用紙を表紙に綴った84枚の【手紙】・・・
そこには私が学校で【授業】を行った児童一人ひとりが手書きで書いてくれたお礼の【手紙】・・・・
色鉛筆できれいに塗ってある子きれいな字できっちり書いている子思うがままにストレートに「またプラネタリウム!」と書いてある子・・・・一人としていい加減に書いてある紙はありません・・・・
061122_01010001
1枚、1枚めくるたびにあのときの時間が戻ってくるようです。
私が触れ合った時間はほんの一瞬。学校で、またプラネタリウムで伝えた星空、宇宙の話です。
しかしその写真を、星空をじっと見ていた168の瞳がありました
私にとっては数多くの学習事業の中のひとつ・・・
でも一度たりとも同じような話をしたことはないのです。
しかしここにはそれ以上に、84人の全く違った「宇宙」が、「夢」が本当にあったのです・・・
061122_01190001
昨日も、今日も気になるのは水色の、手作りの画用紙の星が貼り付けられた表紙・・・
1枚、1枚めくってゆくと、だんだんと目がにじんで・・・文字がかすんでゆくのです。

そうだ!今日から返事のメッセージを書こう!1対84じゃあ大変だけど、ひとことでもいい・・・84人みんなに伝えたいことがある。私には星空の力をほんの少し借りればそれができる・・・

夢はあっけなく失ってしまうもの、そして作ることはとても難しいもの・・・一言のメッセージでそれができるとは言い切れません。でも「何かせずにはいられない」。
愚直と言われてもかまわないんです。それが「私」にできることですから・・・・

そしてまだ言葉に、手紙に出ないたくさんの瞳がある・・・
手間?いいじゃないですか^^ 一人ぐらいこんな生き方をしていても♪

プラネタリウム室の日記帳:http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/
那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka.org/

|

« しし座流星群・・・ | トップページ | 今日の観望会は【決行】です!:とよかわ星空観望会@愛知県豊川市 »

コメント

いいですよ!そうですよ。
そんな生き方、ステキじゃないですか!!
うれしい涙ってイイですね♪

投稿: milo | 2006年11月22日 (水) 19時35分

 なすかさん、こんばんは。

 うわぁ~、いいお話ですね~!
子供たちからの感動と感謝の手紙・・・なによりのプレゼントです。
 純粋な瞳には広大な宇宙が無限の可能性とロマンを秘めていることがストレートに伝わったのでしょうね。
もちろん、なすかさんの演出も!

 「168の瞳」には星の数ほどの好奇心が芽生えたのでしょうね~!

投稿: ルーシー | 2006年11月22日 (水) 21時11分

読んでいる僕までジーンとしてしまいました。
子供達に夢を与える素敵なお仕事ですね。
なすかさんの仕事に心から憧れてしまいました。
これからも、ずーっと大空に夢を散りばめて下さい。

投稿: さーちゃん | 2006年11月22日 (水) 21時43分

私の関係しているところも入場無料なので,反応はお上がりに反映・というわけではなく,アンケートの書き込み内容のみです。
そこに何かお褒めの一言があればもうそれで有頂天ですが,一人一人からお礼の手紙がきたなんて卒倒ものですね! でもそれもなすかさんの熱意があったからこそですね。

投稿: Hyaru | 2006年11月22日 (水) 23時31分

うわ!皆さん勢ぞろいですね^^;

miloさん>

マイペースなようでそうでないような^^;
でもこんな喜びもたまにはあっていいかななんて思える時間に感謝です!

ルーシーさん>

いつも素敵なイラストと音楽ありがとうございます♪
読めば読むほど子どもたちの純粋な個性というか。。。感性がにじみ出てくるんですよ!「最近の子どもたち」ってこんなに豊かな表現ができるのか?!
それが嬉しいですね!

さーちゃんさん>

今日で泣き3日目です。。。^^;
1枚1枚文章を読むたびにその気持ちが感じられるんですよね。。。。
こんな仕事をやっててよかったと思える時間です♪

Hyaruさん>

アンケートですか!そりゃいいですよ!
それこそ見てすぐにその感想。。。それが「現場」でやってて体験できる喜びですよね!

投稿: なすか | 2006年11月23日 (木) 01時17分

追記&みなさん>

ありがとうございます!この現場になっているのは大阪狭山市ですが、この市では今年から「<すべての>小学校で、年に最低1回は理科の授業以外に<天文の授業>を4年生で行う」ということになったことが大きな反響となっています。
これは行政からの決定ではなく教育現場からの自主的な取り組みです。

ほとんどの学校が2回以上を設定しています。
2回目以降の子どもたちからの質問は「地球はなぜ回っているのですか?」「星までの距離はどうやって測るのですか?」「太陽以外の星の惑星はどうやってみつけるのですか?」などとても高度なものが多いのです!これらの質問は「理科」の範囲ではなく立派な「天文学」です。
わずか2回の授業で変ってゆく子どもたちの感性と知識。。。ノートやメモにはびっしりと記入してあり、現場の先生からは「子どもたちがこんなにメモをとるのは最近見たことが無い!」といわれるほど天文の授業は本来魅力的なのです!
「理科ばなれ」「天文の授業は難しい」とはまったく逆に、この市から将来、宇宙開発事業が本格化する数十年後に「宇宙飛行士」「天文学者」「物理学者」「天文技術者」が多数誕生するかもしれません。。。

さらに口コミで周辺都市へも広がっています。
「大阪は宇宙の最先端都市」「日本は宇宙最先端国」となることも夢どころか。。。現実になりつつあるのかもしれませんね!

投稿: なすか | 2006年11月23日 (木) 01時34分

なんか、出遅れた感じです。
ええ話ですね~うるうる・・・
今の科学離れのこども達にもっと天文学(科学)を!

・・・なのに、うちの県ときたら・・・
県内の施設にもっと力を入れて下さい!
博物館の存続危うしです。

投稿: heolis4253 | 2006年11月24日 (金) 02時32分

出遅れてませんよ!まだうるうる(ToT)
どんどnプラネタリウムへ!団体さんで来てくれるのでいいですよ!
もっと広がっていきたいものですね!
せっかく私の愛着のHeriosなんですから。。。。

投稿: なすか | 2006年11月24日 (金) 03時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/12776651

この記事へのトラックバック一覧です: 私が2日泣いた作品・・・【168のひとみ】:

» Vol. 5  広大な宇宙 [ビートルズな気分]
 先日、久しぶりに夜空を見ました。雲や月のない漆黒の夜空。やがて暗さに目が慣れ [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 11時06分

« しし座流星群・・・ | トップページ | 今日の観望会は【決行】です!:とよかわ星空観望会@愛知県豊川市 »