« 第二報!大変だあああ! | トップページ | プラネタリウムのチラシできました! »

2007年4月27日 (金)

【第三報】地球に似た環境の天体発見!

第三報です! 原文より

http://www.eso.org/outreach/press-rel/pr-2007/pr-22-07.html
この発見された惑星(Gliese 581c )は今まで発見された太陽系外惑星の中でもっとも小さく、またもっとも地球に近い環境にあると考えられます。また表面温度も摂氏0-40度と液体の水が存在できる状態と考えられます。

これはこの惑星が地球-太陽間より14倍も恒星Gliese581に近いにもかかわらず、Gliese581は少なくとも太陽の50分の1の明るさしかない赤色わい星で、銀河系のなかでは「ありふれた」恒星であるためです。
公転周期(地球の1年にあたる)がわずか13日ですが、これは恒星との距離が近いためです。

このGliese581は半径が地球の1.5倍、質量も5倍と天体としては地球に似た大きさです。この惑星の姿を想定すると、岩石で覆われ、海を持った惑星の姿も考えられ、地球外生命探査の格好の目標ともなります。
またHARPS(高速度視線速度測定器)は太陽系外の惑星や恒星系の観測にきわめて有効な観測機材として知られており、これを利用してさらなる成果が期待できます。

プラネタリウム室の日記帳:http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/
那須香大阪天文台:http://www.nazca-osaka

|

« 第二報!大変だあああ! | トップページ | プラネタリウムのチラシできました! »

コメント

宇宙人はいると見た!。。。^^;?

投稿: 葵留美 | 2007年4月29日 (日) 11時44分

いる!絶対にいるはず!!

投稿: りんだ | 2007年5月 3日 (木) 14時37分

私もいる!と見てます!!!
m9っ`Д´)
これ・・・・まだ「最初の」発見なんですよね!
この方法だとまだまだ候補地は増えるはず!

投稿: なすか | 2007年5月 9日 (水) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/14859605

この記事へのトラックバック一覧です: 【第三報】地球に似た環境の天体発見!:

« 第二報!大変だあああ! | トップページ | プラネタリウムのチラシできました! »