« 【お知らせ】那須香大阪天文台サーバー移管 | トップページ | 観望会と北京オリンピック »

2008年8月 4日 (月)

8月のプラネタリウムと昨日の鉄道模型イベント

8月の大阪狭山市立公民館のプラネタリウムは
「夏休みの流星群」


夏の星座がまあメインなのですが、やっぱり夏といえば天の川と流れ星も!

ということで今年は流れ星をテーマにしてみました。
というのは今年はペルセウス座流星群の極大は12日の予想、つまり月あかりの影響を受けて見えにくい!

ということで「はくちょう座」流星群をテーマにしてみました。
「はくちょう座」流星群って・・・何?
という方も多いのですが、ペルセウス座流星群と時期が同じく見えているのですが、個数が少なく1時間に1、2個あまり目立たない
というのが特徴といわれていますが、そんなことはありません。

1時間の個数も10から20個程度集中する小ピークがたびたびあり、
明るく見えやすい。しかも輻射点(流れ星のやってくる中心)ははくちょう座、早い時間から見える。とけっこういいところもある流星群なんです。

昔ペルセウス座流星群の観測をしていて「はくちょう群もけっこういいなあ」と思って観測を始めました。

今では電波やビデオなどの観測が主流になって統計的なデータが多いのですが、体感的なものでははくちょう座流星群はかなり見えやすいものです。

一度見てください!ということでまあ私の研究のPRというものです。

プラス!ついに流星群投影機の試作品が登場
今までの既成の流星群投影機と違って、投影角度もノーマルで80度とかなりの広範囲が投影でき、また原版交換が可能ですので色に特徴があるしし座流星群などでは色表現も可能!!もちろん本物の写真画像で再現!
と本物を投影できる画期的な投影機です。
光源はLEDを使ってるので乾電池でも投影できます。

早速はくちょう座流星群に使用してみましたが、従来の流星群投影機とは投射角度、明るさともに大違いでした。
このまま改良をしたいと思います。

Ca380683
さて昨日は守口での鉄道模型イベント。
長い列車は難しいですが、117系新快速だけは元気いっぱいで長編成でも走っていました。

もっといい線路をそろえたいのですが・・・家の中では全長2m60cmもあるフル編成の新幹線をテストできるスペースがないのが難しい><

駅だけでも3mとなってしまいます。。。

奥が深いなあ・・・

プラネタリウム室の日記帳
http://stonekenji.air-nifty.com/nasuka/

星空のイベント情報♪
http://stonekenji.air-nifty.com/event/

那須香大阪天文台 (ドメイン移行中)
http://www.nazca-osaka.org/

なすかおおさかMobile【携帯電話ページ】
http://www.nazca-osaka.org/m/

|

« 【お知らせ】那須香大阪天文台サーバー移管 | トップページ | 観望会と北京オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169495/42055720

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のプラネタリウムと昨日の鉄道模型イベント:

« 【お知らせ】那須香大阪天文台サーバー移管 | トップページ | 観望会と北京オリンピック »